電話番号

0422-22-7260 日本語

070-7533-6827 

英語、中国語、日本語

連絡先

東京都武蔵野市

吉祥寺北町2-5-17

  • Facebook

お  知  ら  せ

2020-04-29

 (水曜日)

昭和の日は休診とさせていただきます。

2020-03-02

多くの患者さんやご家族が新型コロナウイルスにどのくらい気を付ければいいのか心配しています。不安なのは当然ですけど、パニックにならない程度に注意するのが大切です。

 

コロナウイルスはいくつかの動物に感染するウイルスです。これまでの普通のコロナウイルスは軽い風邪を起こすものでした。これに対して新型コロナにかかると、下手をすると命を落としかねない程重症化する可能性があります。新型コロナウイルスは、以前流行ったSARSやMERSと同様にヒトとコウモリの両方に感染します。新型コロナ感染症の臨床経過は完全にはわかっていませんが、すでにかかっている人と接触してから1日から12日半で病気になるようです。

 

世界保健機構と中国の新型コロナ共同プロジェクトによると、2020年2月20日現在の55924人の確定診断のついた症例を見てみると、87.9%で発熱、67.7%で乾いた咳、38.1%で倦怠感、11.4%で悪寒、5%で吐き気嘔吐、4.8%で鼻づまり、3.7%で下痢、0.9%で血痰、0.8%で結膜炎がありました。

 

ほとんどの感染者は1週間以内で治りますが、一部感染者の中には肺炎になって熱、咳、呼吸困難といった症状が長引く人がいます。今の所新型コロナ感染に対する根治薬はなく、症状を軽くするような対症療法で治療にあたります。お年寄りや呼吸器疾患、心臓病、腎臓病、糖尿病、免疫不全などの基礎疾患のある方は要注意です。

 

気を付けなければいけないことは、以下のことです。 

石鹸をつけて手を洗いましょう

目や鼻、口などをいじらないことーこういう所からウイルスは体に潜入するんです

具合の悪いときは家で休養しましょう

具合の悪い時はマスクをしましょう

咳エチケットを守りましょう

細菌とインフルエンザウイルスなどのウイルスとの混合感染で起こる肺炎が心配な人は肺炎球菌の予防注射やインフルエンザの予防注射を考慮してもいいかもしれません。

 

大切なことは、新型コロナ感染症の症状は風邪やインフルエンザなど他の病気でもよく見られるということです。 ご心配な方はメールでご連絡下さい。

2020-01-05

(土曜日)

日曜日午前中の胃内視鏡検査予約受付始めます!電話かメールでご連絡下さい。